• ホーム
  • 高血圧になりにくい食べ物

高血圧になりにくい食べ物

血圧測定器

血圧が高い状態が維持されてしまうと血管や心臓、腎臓などに負担がかかっていき、それが原因で合併症を伴うようになってきてしまいます。
動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞を併発したり、心不全や腎不全などを引き起こしてしまうと命にもかかわるだけでなく、生活の質を大幅に低下させてしまうことになりかねません。
そのため、高血圧の予防を行うことは現代社会を生きる上で重要な視点となります。

多くの人が高血圧になる原因は生活習慣に根ざしていることが多く、特に食生活による影響が大きいと考えられているのが現状です。
そのため、高血圧になりにくい食べ物を食べる習慣をつけることによってその予防を行っていくことが可能です。
基本となるのは減塩食であり、塩分の少ない食べ物を食べることが効果を示していくとされています。
しかし、食べたいものを食べられなくしてしまうのは辛いことがあるかもしれません。
そのため、食べることによって高血圧になりにくくなる食べ物を積極的に食べるという考え方を持つことも大切です。

血圧が上昇してしまう原因となっているナトリウムを排出するのに役立つカリウムを多く含む食べ物は高血圧の予防に役立ちます。
その代表的なものが野菜であり、現代人の生活では必要量を食べられていないことが一般的です。
そのため、野菜をふんだんに食べる食生活を始めることによって高血圧の予防をするというのは多くの人にとって効果を期待できる方法となるでしょう。
野菜に含まれるのはカリウムだけでなく、多様なビタミンやミネラルもあります。
そのため、野菜不足の食生活を野菜豊富な食生活に切り替えることによって生涯にわたって健康に生きていくことができるようになります。