• ホーム
  • 高血圧で降圧剤頼りの生活を回避は甲田光雄医師の方法

高血圧で降圧剤頼りの生活を回避は甲田光雄医師の方法

手のひらにある薬

病院で高血圧と診断され、医師から生活習慣の改善を促された経験のある方はきっと多いことでしょう。
食生活がどんどん欧米化してきたことはもちろん、暴飲暴食や不規則な食事時間なども重なって、今よりもさらに体調を崩している方が非常に多くなっています。
高血圧は体の内側に深刻なダメージを与えるため、なるべく早く対策を行っていくことが大事です。

病院では血圧を下げるために、降圧剤というものを使います。
降圧剤は血圧の数値を改善するには有効な手段ですが、薬で無理やり下げることは根本的な解決にはなりません。
しかも降圧剤を定期的に摂取することは、それだけ多額のお金が必要になってしまいます。
これが何年も続くと、家計に相当な負担を強いることになりかねません。

だからこそ食生活を改善することが、血圧を安定させる第一歩なのです。
その中でも特におすすめなのが「断食」で、一部実験では断食を行うことで血圧の数値が改善されたというデータもあるようですし、高血圧に効果的な可能性があります。

この断食を勧める医師も多く存在します。
中でも有名なのが甲田光雄さんで、これまで断食に関する様々な健康効果を長年提唱してきた実績があります。
甲田光雄さんが現在までに執筆された著書は数多く出版されていて、多くの方々の生活習慣を改善する手助けを行ってきました。

実際甲田光雄さん自身も若い頃胃腸が弱く、普通に食事をしていただけではなかなか改善しなかったようですが、断食を長年行うことにより、徐々に病を克服していきました。
断食で健康的な生活を送ることで血圧を安定させる効果はもちろん、その後長寿へと繋がっていく可能性が高まります。
断食の効果を実践してみることにより、体に様々な効果がもたらされるでしょう。
ぜひ試してみることをお勧めします。